(2)看板戦略

 

 

 

atec@inv.co.jp

 

 

 

「カーリフォーム」システムは工場看板イメージを統一することでPRの相乗効果を高めます。

そのために看板を安く制作掲示する方法を提案してまいります。

 

  1. 統一看板掲示の原則
  2. 看板制作シュミレーションサービス(無料)
  3. 看板シュミレーション事例集
  4. 看板を安く自作する方法(看板自作ノウハウと資材の紹介)
  5. 看板情報館(看板事例がいっぱいあるよ。)
  6. 看板デザイン事例集

1.ロゴデザインの遵守。

ロゴの縦横の比率は変えないでください。

*遠くから見た目のデザインイメージが変わらない範囲の修正にとどめてください。

*事例のようにキズ・へこみを別記する場合はロゴ内のコピーはURL(www.car-reform.com)を入れてください。

2.サイズ等。

看板のサイズ、材質、設置場所は自由です。

*ただし、ロゴ部分の縦横の比率および基本色は変えないでください。

3.制作方法。

*基本としてロゴ部分の看板フィルムは本部よりお求めください。

*看板フィルムではなく手書きなどにより制作する場合は、看板デザインを事前に本部に見せてから制作にとりかかってください。

*看板店がメンバーからの依頼による制作した場合に限り、本部への手数料等は不要です。ただし看板店が2社以上のメンバーに働きかけて看板制作を代行する場合には事前に、本部に協賛企業登録をする必要があります。

*上記の場合、所定の手数料(バックマージン)を本部に支払わなければなりません。

 

4.野立て看板

*車体整備のようにアトランダムにニーズが発生する業種においては野立て看板が有効です。特に郊外や農村地区などユーザーが点在する地域には有力な広告媒体です。

*デザインが統一しているとユーザーにイメージを定着させ易いのです。順次、立て看板の数を増やしたり、近隣のメンバー工場と共同で立てるのも価値的です。

*野立て看板のデザインについては事前に本部の承認を得てください。

5.看板掲示報告義務。

*看板を掲示したらその写真を本部にメール等で速やかにお送りください。

*写真は当該メンバーのページに無料で掲載します。(ただし、ロゴデザインの使用が著しく異なっている場合、掲載できない場合があります。)

6.看板制作シュミレーションサービス。

*看板は、机上だけで構想を練ると、実際に掲げたときに、予想したイメージと異なってしまう場合が良くあります。

*そのような失敗を防ぐためには実際の写真に看板デザインを合成してみると感じがつかめます。

*本部では合成写真(シュミレーション)サービスを行っています。

*お気軽にご利用ください。

*費用は無料です。

{注意}看板掲示場所を正面にして写真を撮影してください。できればデジカメで撮影してe-mailで送信してください。

j

 

7.その他。

*看板デザインを他のメンバーが真似ることはフリーとする条件で「カーリフォーム」ロゴの無料使用を許可していますのでご了承ください。(本部制作看板および看板店の制作看板を含む)

 

 

ご注文はこちらから

看板事例がいっぱいあるよ。

 

 


Copyright(c) 2002 car-reform.com All rights reserved.